しま かげ アイス。 『しまかげ』のアイスは現在も売っているの?

しま かげ アイス

😎 主婦と生活(主婦と生活社)7月号よりこちらは昭和47年の主婦と生活より。 歴史 [ ]• アタリ付きのアイスである。 セイヒョーのサイトによると、ビバオールは、1970年代にしまかげ(宮城県仙台市)によって東北地方で製造されていたアイスで、当時は三角形で1本30円の当たり付きだったそう。

7

しまかげ ストロール アイス

😗 特徴 [編集 ]• この年に初めてプリンミクスが発売されたそうです。

16

新潟県民懐かしアイス「もも太郎」「金太郎」「ビバオール」 : NewsACT

🙄 たいした事では無いけど。

『懐かしいアイスに感動の再会です!! ビバオール¥65 Webショップで通販もあります~』by 常磐釣師 : 業務スーパー ひたちなか店

🤣 派生商品 [編集 ]• 【参考サイト】. 44年当時のレトロなパッケージ。 44年当時のレトロなパッケージ。

7

東北人のソウルアイス!感動的に復活した「ビバオール」、そのお味は?

👀 しかし、長らく幻となっていたそのアイスが復刻されたという噂を聞きつけた私は、仙台市内で「ビバオール」探しの旅に乗り出したのだった。 一人でファミリーパックは多過ぎる!寒い! 東京に戻り、製造者の株式会社セイヒョーに問い合わせてみたところ、もともと「ビバオール」を製造していたのは「しまかげ」という仙台の企業だったが、その会社が10年ほど前に無くなってしまった。

6

ビバオールとは

☕ 新潟県民が懐かしいと思う、ご当地アイスを通販したつもりが、同時に東北地方民のソウルフードもゲットしていた。

4